BIGLOBE SIMの評判と口コミ

BIGLOBE SIMの料金と解約

BIGLOBE SIMをご検討中の方にご利用料金と初めにかかる費用についてご案内申し上げます。料金を月額で比較しつつ、月々の携帯料金がどの位安くなるか期待しながらお読み下されば幸いです。さて、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

BIGLOBE SIMの月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、キャリアのスマホと同じように使う際には、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データSIMの月額費用は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。

低速通信速度(200Kbps)が使い放題のプランがベーシックプランで、このプラン意外は、LTEの高速回線という262.5Mbpsの利用となります。BIGLOBE LTEの初期費用は3,240円のみです。端末を購入する場合は、その金額もお忘れなく。

BIGLOBE LTEの解約違約金

BIGLOBE LTEの解約制限と解約違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMには最低利用期間がないためいつでも解約することが可能です。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。一方、音声通話SIMについては、12ヶ月という、最低限利用すべき期間が定められています。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、8,000円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、13か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

BIGLOBE SIMの回線速度について

BIGLOBE SIMでの通信は、docomoと同じ375Mbpsのスピードを利用としたサービスを行なっています。スピードについては、docomoと同じ回線ということで、安心のスピードですね。ドコモと同等の回線がお得に利用できるのは、BIGLOBE SIMの強みとなりそうです。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

BIGLOBE SIMの通信制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっていました。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、定められた容量をオーバーした利用者には、速度制限がかけられていましたが、最近になって、この3日制限が撤廃されました!要するに、BIGLOBE SIMのスマホに関して、大容量ファイルをダウンロードしても、3日制限のことを考える必要はなくなった事により、利便性の向上としてはかなり大きな進歩です。

BIGLOBE LTEって?

MVNOとは大手の携帯電話会社以外の携帯電話キャリアのことを指しますが、話題の格安なスマホサービスを展開しています。BIGLOBEもこれに参入しました。その名もBIGLOBE SIMです。NTTドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアからの乗り換えであれば、毎月のスマホ使用料を節約できるサービスです。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。またdocomo回線を利用しているため、通話品質、サービスエリアもNTTドコモの利用時と全く変わりません。BIGLOBE SIMの独自サービス「エンタメフリー」というオプションサービスというのがあり結構魅力的です。こちらのサービスの魅力。それは、今人気のYouTubeから、Google Play Music・Apple Music・AbemaTV・radikoなどなど…多様に対応した、月額のストリーミングサービスなのです。これがあれば、通信量を気にせず無制限で利用できちゃいます!BIGLOBE SIMへのMNPを検討している方の為に、BIGLOBE SIMのスピードや口コミをレビューしながら、ご紹介していきます。お見逃しなく!

docomo回線網を使ったお得なスマホ

BIGLOBEの提供する格安スマホはdocomo回線を使用しているのです。だから、通話の品質もあのドコモと同じ通話品質ですし、エリアも広くてつながりやすく、そのうえ高速通信となっています。端末はドコモのスマホならばたいていの機種がそのままBIGLOBE LTEの端末としてご利用できます。SIMフリーのスマホがセットになったプランもあります。もし、現在docomoのスマートフォンをお持ちでしたら、BIGLOBE LTEのSIMカードを契約するだけでBIGLOBE LTEを利用できますので、スマホを新しく用意する手間や面倒がなくもう一台契約したことになり便利に賢く利用できます。BIGLOBE LTEとは、ドコモの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

格安スマホの機種が選択肢豊富すぎる

BIGLOBE LTEの契約をするにあたって対応する端末をお持ちでない場合、スマートフォンを新規で購入しなければなりません。BIGLOBE LTEでは端末とSIMのセットを格安で購入することができ、他社と比べて種類が豊富で、これが人気の秘訣でもあります。タブレットも多く取り扱っているため、スマホでは小さい、、、!という人にもオススメです。

通信量の翌月繰越し対応!

利用プランによって使える容量は異なりますが、利用可能なデータ量を使用しきれない月もある場合があります。BIGLOBE スマホなら、残ったデータ容量を翌月にプラスして使用する事ができます。容量が余っても次の月になるとその分がまったく考慮されないMVNOもあるので、繰り越しに対応しているBIGLOBE LTEはこの点魅力的です。格安スマホだとはいえ、翌月の繰越しシステムを利用して無駄なく使い、さらにお得に使いたいものですね。

通話料が半額!BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEの「BIGLOBEでんわ」アプリを利用すると通話料が半額になり毎月のスマホ代がお得になります。よくあるIP電話とは異なり、「 プレフィックス型通話」と呼ばれるサービスで、かけた人の電話番号が、向こうにわかるように表示されます。相手に表示される電話番号は、日常使いしている番号です。つまり、電話の相手側からすると、いつもどおりの電話と変わりはないのです。多くのIP電話は、番号が通知されなかったり本来不要な050番号が先頭に付加されて通知されたりするので、けっこう使いづらいです。しかし、BIGLOBEでんわですと、とても使いやすくなっています。電話カケ放題のオプションも始まりました。

3分通話し放題とは?

日本の3大携帯電話サービス会社は、どれも電話かけ放題のプランを用意しておりますが、殆どのMVNOがその通話し放題のプランに対応していません。メリットは月々の基本使用料が安いだけだと思ってる人が大半でしょう。所が最近そういった欠点を埋めるようなサービスを始めた会社があります。BIGLOBE LTEでは、日本国内での通話なら、最初の3分間は通話料金がかからず、しかも回数は制限なしというサービスがでつけられます。月々の負担は650円です。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、BIGLOBEでんわと同じく、発信番号を通知することにも対応していますので、今までの電話と変わりなく使えて、通話し放題になるという大きな魅力があります。BIGLOBEでんわを使うと、1分21円ほどの通話料がかかりますので毎日2分は電話する人にはお勧めのですね。

650円で1,200円分が無料になる通話パック60

さらにさらにBIGLOBE SIM利用者は、従来の3分かけ放題サービス同じ料金で、通話パック60というオプションが付いています。このサービスは月に650円で1200円分が無料で通話できるものです。通話が3分以内でじゅうぶんだという方には、「3分かけ放題」プランが最も合っていると思いますが、時々は長電話を楽しみたいという方には、こちらの通話パック60の方がお得でおすすめのオプションになります!上手に通話オプションを活用すると格安スマホがよりお得になりますよ♪

到着月は料金が無料に!

BIGLOBE LTEで格安スマホや格安SIMを契約すると、最初の月の月額料金は0円になります。使用開始月というのは、SIMカードなど、BIGLOBE LTEで契約したものを受け取った日の月のことです。もし1日にSIMカードが届いたのなら、1ヶ月丸々無料になるということです。しかし、今お使いのスマホの会社の月額使用料がいくらかにもよって損得は変わってきます。また、解約月が定められているなら、すぐに解約するとかえって手数料をとられ、高くつきますので、BIGLOBE LTEの料金の月初まで待って契約するのが良いとは明言できません。

BIGLOBE SIMのキャンペーン!