IIJmioを解約方法を徹底解説

IIJmio月額料金と解約について

IIJmioの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、通信料金のコストカットがどれだけ可能か、手掛かりとしてください。 月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

みおふぉんの料金プランまとめ

IIJmioの月額費用は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。音声通話SIMでは070/080/090番号を使って通話可能ですので、今まで通りご使用できることになりますが、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

最低利用期間について

IIJmioの違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。IIJmioの場合、データSIMに関しては、最低利用期間の決まりはありません。契約したものの気に入らなかった場合など、いつでも違約金を支払うことなく解約することができます。その一方で、通話SIMについては最低12ヵ月は利用することが契約条件となっています。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円の支払いが必要となります。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

IIJmio評判

IIJmioが多くの人に選ばれているのは、顧客満足度が高いサポートの充実さと、技術の蓄積がある古参MVNO企業である事でしょう。株式会社イードがおこなっている格安SIMアワードにおいて、総合部門の最優秀賞を受賞したということからも、顧客満足度がいかに高いかということを世間に知らしめました。電話やオンラインでのサポートも充実しており、格安スマホ・SIMがうまく扱えない人であっても、不安なく使えるため、非常にオススメのMVNOです。

アフターサポート・速度の安定感がウリ!

IIJmioの口コミや評判で多いのが、通信速度が安定しており、購入後のサポート大成も整っているという意見が多いようです。2015年の格安SIMアワードでは、総合部門において、最優秀賞を受賞している実力の持ち主です。以上のことからIIJmioはMVNOの中でもかなり優れているものと言えます。それにMVNOの中でもブラント力が強く信頼性もあるので一押しのMVNOでもあります。口コミや評判が特に良いMVNOなので、どのMVNOにするか迷っている人や格安スマホを初めて使う人にとっては、是非llJmioをオススメします。

IIJmio格安スマホのユニークポイント

「みおふぉん」という株式会社インターネットイニシアティブが提供するMVNOサービスである格安のSIMとスマホについてこれから紹介していきます。インターネットイニシアティブという会社は、格安SIMサービスを早い時期に始めた企業のひとつです。昔からMVNOサービスをチェックしているユーザーならば、bmobileやIIJmioという名のサービスを知っている人も多いでしょう。2015年に実施された格安SIMアワードの顧客満足度調査の総合部門で最優秀賞を受賞しているMVNOで実力は折り紙付きです。その大きな理由として、ブランドイメージ・充実した顧客サポートが評価されています。IIJmioって何?という方の為にも、IIJmioの料金や解約について、まとめましたので、お見逃しなく!

docomo回線を利用したお得なスマホ!

株式会社インターネットイニシアティブでは、docomoの回線を利用している「IIJmio」を提供しています。気になる通話品質もdocomoと同じなため、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。docomoで使用できるスマートフォンを所持している場合はたいてい、その機種をIIJmioでも使う事ができます。もちろん、IIJmioのSIMフリーのスマホ、SIMカードをセットで買うこともOKです。二台目のスマホが欲しい方にも最適です。現時点でdocomoのスマートフォンをお使いの方であれば、SIMカードだけを契約すればIIJmioが使えるようになりますから、スマホの本体代がかからず、お得に購入できます。IIJmioは、今お使いのdocomoの通信環境のままで安心してご利用いただける、格安でお得なサービスです。

初速バーストで低速通信時も快適

IIJmioには、他社にはないバースト機能という使って便利な機能があります。あまり聞きなれないバースト機能について説明したいと思います。バースト機能とは、低速通信になっている時でもほんの数秒だけ、高速通信に切り替えることができる機能で、表示スピードが上がり、さくさくとインターネットが出来るのです!この機能により、通信制限がかかって低速通信になっていても、ページの表示は高速で行われるため、ページ表示の遅さが和らぐため、ストレスなくインターネットを楽しめるという、ウレシイ機能です。しかし、IIJmioと、IIJMioでしか、利用することができないサービスとなっております。

データ通信料の繰越し対応!

契約したプラン次第でデータ容量が異なりますが、月によってはほんの少ししか利用しないときもあるでしょう。IIJmioを利用していれば、そんな状況でも、使わなかったデータ容量を繰り越すことが可能です。MVNOによっては、データ通信料の繰越しに対応していないものもあるので、この翌月繰越は、多くのユーザーがIIJmioを選ぶ理由のひとつと言えるでしょう。効率よく無駄なく使いたい方にとっては、非常にありがたいサービスです。

ファミリーシェアなら、SIMカード10枚対応

家族の分までSIMカードを追加できるIIJmioのファミリーシェアは、全部で10枚までSIMカードを追加することができます。家族10人でllJmioへ乗り換えると、みんなで使えば、断然お得なんです。携帯電話代を世帯みんなの分と考えるなら、非常に大きいコストカットが出来るはずです。今話題の格安スマホに乗り換えることを選択の一つとして、家族の携帯代の見直しをすることは非常にオススメです。IIJmioはサポート体制が十分で好評なので、格安スマホを利用したことがない人でも安心して利用することができます。有害サイトや不正アプリから守ることが出来るみまもりパックをつけていただければお子様用のギッズスマホとしても安心してご利用いただけます。

IIJmioのインターネット速度について

みおふぉんとは、MVNOの一つで、docomoと同じLTE回線を利用した格安スマホのサービスです。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。実効速度が速い帯域で安定してる。との噂は、口コミサイトでの評価にも、かなり人気の高いMVNOであるように見受けられます。速くて安い格安スマホを利用したいのであれば、IIJmioが一番しっくりくるMVNOなのではないでしょうか。

IIJmioでの3日間制限

IIJmioの場合、低速通信時のみ、直近72時間の通信利用量に応じて、帯域制限が掛かる場合があります。高速通信を利用している場合は帯域制限の対象にはなりません。どの利用者も平等に通信できるようにするため、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。一般的な使用を前提とするならば、そうそうひっかかる制限ではないですね。

みおふぉんのキャンペーン