U-mobileを解約する方法について

Umobileの評判

UmobileはMVNOの中でも、4GLTEの使い放題ができるプランではないでしょうか。LTE回線が使い放題でdocomoと同じ回線を使えるということは、他社には滅多にない画期的なプランです。他社からの乗り換えに、このプランを活用すれば、毎月の携帯料金をかなり抑えられる可能性が高くなります。

通話プラス限定、U-NEXTのポイントバック!

100万契約を超えた動画配信サービスU-NEXTで利用できる、U-NEXTポイントが毎月もらえるのも嬉しい点です。LTE使い放題2プランでは、なんと毎月400ポイントが、その他のプランも毎月600ポイントも貰えちゃいます。多くの動画は1本300円で配信されているので、だいたい2本は無料で視聴できることになります。作品も充実しており、映画、国内・海外ドラマ、アニメ、バラエティと様々な動画が見れます。Umobileを契約した場合月々3,000円弱掛かりますが、U-NEXTポイントが400~600ポイントも付くと言うのは、かなり還元率の高いポイントサービスだと言えます。

Umobileの速度

たくさんあるMVNOのうち、Umobileは、262.5Mbpsのdocomo 4GLTE回線を使った格安スマホサービス。そのため、通信速度や対象エリアの点でも、十分に安心して利用できます。

Umobileにおける3日制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、利用する方たちが公平に使用できるために、多くのデータ通信を利用したユーザーには、速度制限をしています。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、定められた量以上のデータを通信したユーザは、200Kbpsという低速通信が実施される事です。直前の3日間に通信したデータの量が基準値よりも低くなり次第、制限措置は自動で終了します。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。ただし、Umobileは、速度制限の対象とする直近3日間の通信量を発表していません。

Umobileのユニークポイント

各社が提供している格安スマホサービスのMVNO、その中でも注目を集めているサービスの一つがUmobileですが、動画配信サービスを行っている「U-NEXT]の運営会社のサービスです。同社は2015年から東証一部上場企業となっているため、上場企業という信頼感もありますし、急成長しているので一般にはあまり知られていないのですが、実力の裏付けがある本格派のMVNOです。MVNOの中では非常に珍しく、LTE回線の使い放題プランがあるという点は魅力の一つであるといえます。通信費を多く利用する人は高速通信制限なく利用出来るUmobileがおすすめです。Umobileって何?という方の為にも、Umobileのすべてを網羅したつもりです。Umobileの良い所、悪い所を分析してみました。

docomo回線網のお得なスマホ

動画配信サービスでおなじみのU-NEXTが提供している格安SIM、Umobileはdocomoの通信回線を使っています。そのため、従来のスマホと何ら変わることのない安定した通信品質が維持されていますし、使用可能エリアも広いため、繋がりにくく不便だと感じる事はありません。既にdocomoのスマホをお使いの方にも朗報です。docomoのスマホであれば、Umobileでもそのまま使うことができてしまいます。勿論、本体も必要となった場合にはUmobileからSIMカードとセットでの購入プランも用意されています。今現在、docomoのスマホを利用しているのであれば、SIMカードを購入するだけで利用できるので、新規でスマホを改めて買いなおすようなことも必要ないのです。docomoの通話品質を使って、格安で利用できるUmobileは実に魅力的な商品です。

LTE使い放題!

Umobileは、LTE使い放題プランという珍しいプランがあり、ライバル社のほとんどはこのようなプラン設定ができていないので、Umobileが人気のMVNOになる一つのきっかけとなりました。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使用したい人には、このブランはそうした上限を気にすることなく快適なスピードのまま使い続けられる非常にありがたいプランです。それとLTEは使い放題になります。それでも月額が3,000円以下と格安に設定されているのです。大手キャリアと比べても、この料金設定は明らかに安く、料金を抑えられる事が一目瞭然です。通信量を多く使う方には、かなり料金を抑えたプランとなっています。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使いたい人にとっては、注目すべきMVNOです。詳しくはUmobileの公式サイトでLTE使い放題プランについてチェックしてみて下さい。

即日MNPもできる!

Umobileには色々な魅力がありますが、その1つは即日MNPに対応している事です。なぜ対応可能なのかというと、MNP届け出方式の採用により、ネット上での手続きだけで、手持ちの番号が使えなくなる不通期間も無くMNPができるようになりました。以前はMNPを即日に申請する場合は店頭での申し込みのみでしたが、自宅でも外出先でもその日にMNPの切り替えができるようになっています。MNP字の回線不通期間があるために、乗り換えをためらっていた方も、もうこれで安心です。その際の手続きですが、まずはSIMカードが郵送されます。それが手元に到着した後に、Uモバイルのマイページにログインをし、回線切替というボタンを押下する事により、手続きは完了となります。誰でも簡単にできる手続き方法なので、格安スマホへの乗り換えが一層しやすくなっています。

Umobile料金に関して

Umobileで現在利用可能な料金プラン等について説明したいと思います。今、月々かかっているスマホの料金から、どのくらい通信量がお得になるのかを、キャリア選びの参考になれば幸いです。どれだけ安くなるのか、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

Umobileの料金プラン・初期費用

Umobileの料金は、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。音声通話もできるSIMでは、070/080/090の番号が利用できるので、スマホとしてこれまでと同じように利用を継続したいのであれば、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。通話SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円です。

月額料金がLTE使い放題プランよりも、月額料金が250円割引となるプランです。

ユーモバイルの解約制限

Umobileの違約金について、説明していきます。UmobileのデータSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。一方の音声通話SIMは、少なくとも6ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。もし、6ヶ月以内に解約をする場合、6,000円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、7ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

LTE使い放題2プランの解約違約金

Umobileの規約により、LTE使い放題2プランに関しては、解約の際に、他の契約とは異なる制限が設定されています。契約後、6か月以内に契約を解除するのであれば、違約金として9,500円をお支払いただきます。 7ヶ月~12ヶ月目で解約する場合、解約手数料が3,500円必要になります。また、利用を始めた月から数えて、11か月以内のプラン変更の場合にも、違約金が3,500円発生致します。このように、他プランと少し異なる点は事前に頭に入れておいてください。しかし、違約金というデメリットがある一方で、月額料金が割引となるプランのため、1年以上にわたって長くこのサービスを利用し続けたいという方には、LTE使い放題2プランは断然お得でお勧めのプランになります

今月の割引キャンペーン!